焼津市で起業したい人必見!創業・起業に関するサポート制度について

2016.02.06
行政・施策
地方都市で暮らすとなると、どうしても気になるのが就職のことではないでしょうか。
焼津市にも魅力あふれる就職先はたくさんありますが、
自身のやりたいことをやるために起業する人も少なくありません。
焼津市では創業・起業を目指す人のためのサポートを行っています。

開業パワーアップ支援資金と関連制度

開業パワーアップ支援資金とは、静岡県が行っている支援事業です。
1起業2,500万円(支援創業関連保証を付する場合は3,000万円)を限度に、
創業に必要な設備資金、運転資金を借りることができます。
融資期間は10年以内、融資利率は年1.6%以内です。
詳しいことは静岡県ホームページで確認してください。
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-540/seido/sikin-14.html

■開業パワーアップ支援資金融資利子補給制度
開業パワーアップ支援資金を利用して焼津市内で起業する人に対して、焼津市では独自の補給制度を行っています。

利子補給制度は、借入から1年分の利子を焼津市が支給する制度です。
https://www.city.yaizu.lg.jp/g05-005/yuushi/011.html

■開業パワーアップ支援資金融資信用保証料補給制度
こちらも利子補給制度と同様、焼津市が開業パワーアップ支援資金の信用保証料を補給する制度です。
一括支払の場合は信用保証料の総額の45%、分割支払の場合は1回目に支払った信用保証料、
あるいは信用保証料総額の45%のいずれか低い方が支給されます。
https://www.city.yaizu.lg.jp/g05-005/yuushi/009.html

商店街空き店舗利活用支援事業

焼津市では商店街の空き店舗を利用して事業を営む人に補助金を交付しています。
対象となるのは焼津市昭和通り発展会、焼津駅前通り商店街振興組合、焼津神武通り商店会、
ゴールデン街共栄会、西町通り商店会のいずれかです。
商店街の振興を図るための店舗が対象で、商店街の推薦が必要となっています。

賃貸借を開始した日から12ヶ月を限度とした当該年度の月分の賃借料が補助の対象です。
補助率は経費の3分の2以内、1ヶ月分の家賃等につき40,000円が上限となっています。
https://www.city.yaizu.lg.jp/g05-005/akitenpo.html

中心市街地空き店舗改修支援


さらに中心市街地の空き店舗で事業を営む場合、改修費の補助がもらえます。
対象となるのは上地図赤枠内です。

内装及び外装工事に要した費用の2分の1、上限500,000円が補助されます。
http://www.city.yaizu.lg.jp/g05-005/shoko/tyuukatu/kaisyu.html

上で書いた商店街空き店舗利活用支援事業と併せて補助をもらうこともできるので、かなりお得です。

創業・起業に関する相談窓口

焼津商工会議所では、創業・起業に関する相談を随時受け付けています。
開催日時は月曜日から金曜日の午前10時~午後4時(正午~午後1時は除く)。
月曜日~金曜日は経営指導員が、月曜日と木曜日には中小企業診断士が相談にあたります。
予約不要で利用できますが、相談員や時間を指定したい場合には事前予約がおすすめです。
https://www.city.yaizu.lg.jp/g05-005/support/sougyou-jyouhou.html

その他、市では創業に興味のある人に向けてセミナーを行っています。
昨年平成28年は、8月20日に焼津公民館で「ビジネスチャンスセミナー」が行われました。
今後も開催される可能性がありますので、焼津市ウェブサイトや広報やいづをチェックしてみてください。

静岡県や焼津市の制度を利用して、起業へ一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?