焼津市 市民便利帳が届きました!

2018.12.29
子育て行政・施策
--

ある日、自宅のポストに表紙にやいちゃんが載った冊子「焼津市 市民便利帳」が届いていました。師走でバタバタしており中を開かずに机の上に置きっ放しにしていたのですが中を見てびっくり!!内容がとにかく濃くて焼津で生活する上で必要な情報が全てと言っても過言ではないほどまとまっていました。わかりやすくて本当に便利。

焼津歴1年の私にとって目から鱗の情報ばかりでした。
表紙の目次だけでなく「ライフスタイルインデックス」という目次からも知りたい情報が探せます。どの項目もぞれぞれもわかりやすくまとまっているので、ふとした疑問などこの便利帳をひらけばすぐに解決できるでしょう。

私視点で恐縮ですが、この市民便利帳で知ったびっくり!?内容をいくつかご紹介させていただきます。

「イラストでみる市民の暮らし」から

出生・・・1日に2.5人
死亡・・・1日に4.3人

結婚・・・1日に1.55件
離婚・・・1日に0.57件

転入・・・1日に11.6人
転出・・・1日に12.1人

犯罪・・・1日に2.2件
ゴミ収集量・・・1日平均111.7t

目を覆いたくなるような数字もありますが、これが今の焼津であることは事実なんですね。

「焼津市ってこんなまち」から

焼津市のマークである市章、カタカナの「ヤイヅ」が図案化したものだったんですね!?これを知って更に愛着が湧きました。
市の鳥が「ゆりかもめ」であることは知っていましたが、市の木が「松」であることは知りませんでした。松は長寿や反映を象徴する木だそうです。


やいづ親善大使が六人もいました!?
まだお目にかかったことのない、二胡奏者の鈴木裕子さん、しんえがおスターズさん、八木道夫さん是非お会いしてみたいです。

ところどころに書き込みができるスペースがあり、家族や自分用のメモを書き入れておくことでより便利に活用できそうです。

またこの便利帳ですが専用のアプリでいつでも見ることができます。スマホやタブレットで持ち運べばいつでも取り出せるので安心ですね。
設定の仕方はこちらのページでご確認ください。

以上とっても便利な「焼津市 市民便利帳」についてでした。

関連記事