デンマークの“Hygge(ヒュゲ)”が体験できるスープ屋さんがOPEN!

2018.07.11
グルメ・観光
--

焼津の西小川にお洒落なスープ屋さんがOPENしました。
オープンから1週間が経過し、少し落ち着いたところで訪問してきましたのでそのレポートです。

お店の名前はHygge(ヒュゲ)、焼津駅から車で10分ほどの住宅街の中にひっそりと位置します。
駐車場に車を停め、キレイな紫陽花が咲く入口をピンポンを押して入店します。どこか隠れ家的な雰囲気がとっても素敵でした。

 

古民家を改装したかのような雰囲気木の温もりを感じられる明るい店内には
海外のオブジェや雑誌、アート作品や観葉植物が並びとても落ち着く空間になっています。

 

お店の吉田さん姉妹は日本と海外とを行き来しているとってもアクティブなおふたり。
お話しているだけで、全身から溢れ出るパワフルなパワーが伝わってきます。

スープ屋を開いたきっかけを伺うと、
もともと“スープ”に強いこだわりがあったわけではなかった、とのこと。
多様なヒトが集まってくる場所をつくりたく、そこに“食”があったらいいなぁと、大きなくくりで『食べ物屋さん』をやりたいと思ったそう。

そんなことから保存もでき、旬な野菜をふんだんに使えるスープ屋さんを始めることになったそうです。

今回いただいたのは“じゃがいも”のスープ。採れたてのジャガイモで作ったスープは
濃厚でとっても体に優しそうな上品なお味でした!

 

副菜には夏野菜のオイル焼きにひじきの白和え、卵焼きと色鮮やか。
玄米と白米、黒米をブレンドしたご飯も美味しかったです。

現在お店で使用するオーガニック野菜を届けてくれる農家さんを探しているそうです。
焼津周辺で自慢の野菜を作っている方がいらっしゃればぜひお店に連絡をしてみてください。

どれも美味しかったのですが、個人的にヒットしたのがデザート。
大井川の梅園でとれた梅を使ったジュレに豆乳ヨーグルトをトッピングした一品。
こちら味の表現が非常に難しいのですが、まろやかな酸味!?で、とっても美味しかったです。

やいづ応援団向けのクーポン利用で、なんとデザートがサービスになります。

店名のHygge(ヒュゲ)とは、デンマーク語で「人と人とが出会って作る幸せな時間
といった言葉。

デンマークは国連が発表している「世界で最も幸せな国」の上位にランクインしており、教育が無料だったり、国の制度が手厚かったりと生活の質の高さはお墨付きの国。
スープ屋Hygge(ヒュゲ)で、そんなデンマーク人が憧れる“Hygge”な空間を体験してみてください。
「これがHyggeか〜」と、きっと肌で感じとれると思いますよ。

DATA
スープ屋 Hygge(ヒュゲ)
住所425−0036焼津市西小川5丁目20−10
営業時間:水曜〜土曜
11:00〜19:00
駐車場3台
(※8/12~9/6はお休みします)
TEL090−2143−9875

関連記事