焼津みなとまつり・焼津みなとマラソン

2017.02.09
歳時・イベント
焼津みなとまつりは「さかなのまち焼津・漁港の3大まつり」のひとつ。同じ日に焼津みなとマラソンも行われます。

イベント基本情報

開催日・開催期間 2017年4月9日
開催場所 焼津漁港/焼津港新港
料金 みなとまつり/無料  みなとマラソン/4,000円(ハーフ)
オフィシャルサイト http://yaizuminato-marathon.jp/

焼津みなとまつりは「さかなのまち焼津・漁港の3大まつり」のひとつ。焼津漁港を中心に、毎年4月の第2日曜に行われます。同じ日には焼津みなとまつり協賛の焼津みなとマラソンも行われ、焼津市内外からたくさんの人が訪れます。

焼津みなとまつりとは?

焼津みなとまつりは焼津漁港の3大イベントのひとつで、カツオとマグロがメインとしたイベント。
ちなみにほかの2つのイベントは、4月29日(祝)に行われる大井川港朝市(サクラエビ・シラス)と、10月下旬から11月上旬頃に行われる小川港さばまつり(サバ・アジ) です。

昨年、平成28年に開催されたのが「第62回焼津みなとまつり」。
会場となる焼津内港には焼津名物の水産加工品の即売に加え、焼津ミナミマグロの解体実演、金魚すくいや綿菓子などのお祭りらしいお店も並びました。

焼津ではおなじみのキャラクター・コギらったのマジックショーや、やいちゃん、さのまる、わこうっちなど、他県のご当地キャラクターも遊びに来てくれました。
抽選コーナーではカツオの4つ割りや地場産品、ポッカサッポロ製品が当たる福引も!
その他、焼津おでんの無料配布もありましたよ。
普段は入れない駿河丸(調査船)や橋本丸(前旋回クレーン船)の船内の一般公開や、カツオ一本釣り体験など、さかなのまち焼津ならではの体験コーナーも盛りだくさんでした。

2015年のみなとまつりの様子です。

焼津みなとマラソンとは?

焼津みなとマラソンは焼津みなとまつりの協賛で行われ、今年平成29年で32回目を迎えます。

スタート地点となるのは焼津港新港。
コースはハーフマラソン、10km、5km、3km(小学生向け)の4種類です。
最長となるハーフマラソンは、臨港道路をとおり、小川漁港、水産加工団地を経て、志太榛南バイパス→鈴勝→焼津大井川線というコースで焼津港へ戻ってきます。
アップダウンが少ないコースで、日本陸連の公認コースとなっているんですよ!

焼津みなとマラソン最大の特徴ともいえるのが、10人に3人カツオが当たることです!
順位に応じて飛び賞でもらえるので、タイムが遅くても賞品がもらえるチャンスがあります。
参加者へのサービスも充実しており、黒はんぺんが無料で試食できるのも特徴です。
完走したら記録証と焼津特産品がもらえるのもうれしいですね。

詳しいことは公式サイトで確認してみてください。
http://yaizuminato-marathon.jp/

春のまつりを楽しんで!

平成29年の焼津みなとまつり、焼津みなとマラソンは4月9日(日)です。
マラソンのエントリー受付は終了してしまいましたが、沿道で応援することはできます。

4月というとまだ肌寒い日もありますが、徐々に気候がよくなる時期です。
みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか?