焼津で暮らす

焼津市民の交流スポット!焼津市市民活動交流センター「くるさ~」とは?

焼津市市民活動交流センター「くるさ~」とは、自主的なまちづくり活動を行う市民活動団体の情報発信や、団体間の交流を促進することを目的とした施設です。
こんなふうに書くとちょっとお堅い施設だと思われるかもしれませんが、だれでも気軽に利用できる施設となっています。
どんなことができる場所なのか、詳しくみていきましょう。

 
201703311537_1-600x0.jpg
※招き猫が目印です
 

くるさ~の基本情報


くるさ~の場所は焼津市本町、昭和通り沿いのときめきホール内です。
大きな招き猫が目印となっています。
開館時間は月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)の午前10時から午後4時30分です
 
くるさ~がオープンしたのは平成25年10月のこと。
市民活動団体が情報を共有し、交流を図るために設立されました。
 
名前のくるさ~は、焼津弁の「おいでよ」を意味する「来るさ」と、集まりを意味する「サークル」から名付けられています。
たくさんのつながりがサークルとなって、焼津を楽しい街にしようというのがセンターの理念です。
 
利用には利用者登録が必要となりますが、原則だれでも利用できます。
飲食もできるので、ちょっとした空き時間の利用もOK。
焼津市のマスコットキャラクターやいちゃんもくるさ~の利用者です。
https://twitter.com/yaichankoushiki/status/575117200874319873

 

くるさ~で何ができるの?
 

201703311537_2-600x0.jpg


くるさ~では「知る」「繋がる」「集まる」「活動する」という4つの柱で市民活動をサポートしています。
 
【知る】
情報ステーションでは焼津に関するイベント情報を知ることができます。
思わぬイベントを知ることができるかもしれません。
 
【繋がる】
市内で活動する団体がデータベース化されています。
「こんなことやってみたい」と漠然と考えていることでも、仲間を探して実現できるかも!
 
【集まる】
フリースペースは活動の打ち合わせやイベントに利用できます。
予約しなくても空いていれば利用できますが、事前予約がおすすめです。
また、開館時間外に利用したいときは必ず事前に相談してください。
 
【活動する】
運営協議会が市民活動をサポートしてくれます。
 
・市民活動なんでも相談
NPOの立ち上げや、帳簿の付け方について、月2回専門の相談員が相談に乗ります。
詳しいことは問い合わせてください。
 
・施設利用について
市民団体のミーティング利用や、チラシの配架が可能です。
営利目的の事業は対象外ですが、まずは問い合わせてみては?
 
・事務機器の利用
コピー機、印刷機、ラミネーター、FAXを有料で利用できます。

 

まずは足を運んでみては?
 

201703311537_3-600x0.jpg

くるさーの2階

「自分は市民活動をしていないから関係ない」と思っていた方もいるかもしれませんが、くるさ~は随時パネル展や交流会を行っており、誰でも足を運べる施設となっています。
 
詳しいイベント情報は、くるさ~の公式ウェブサイトやFacebookでチェックしてくださいね。
http://www.ysc812.jp/index.html
https://www.facebook.com/ysc812

このページのトップへ