焼津で暮らす

​アクティブな焼津ライフを過ごせる高草山

ハイキングやヒルクライムコースで人気の高草山。休日をアクティブに過ごしたいという人にとって、人気が高い山のひとつです。地元では、小学校や幼稚園の遠足に利用されることも少なくありません。今回は『静岡の百山』にも選ばれる高草山の見どころをご紹介します。
 

標高501mの山

201703242211_7-600x0.jpg
 

高草山は、焼津市で最も標高の高い山です。その名の由来は、薪に使う芝草がよく取れていたことが関係しているそうです。標高は501mの小高い山ですが、標高からは想像できないほどの眺望が人気になっています。駿河湾や焼津の街並みを見渡せるため、昼間の景色はもちろん夜景も魅力的です。
 
201703242211_8-600x0.jpg

 
ハイキングコースは、石脇、坂本、関方からの3コースがあります。
 

自然豊かなハイキングコース

201703242211_9-600x0.jpg
 

ハイキングコースを登る途中、さまざまな花々を見かけることができます。実は、高草山はおよそ1,300種類の植物が自生しています。また、山には茶畑がある点も静岡らしいポイントです。
 
201703242211_10-600x0.jpg

山頂付近には高草山大権現があり、雨をもたらす神様として古くから信仰されていたようです。お茶栽培とは関係がないようですが、農作物の豊作を願う人たちが祈りを捧げていたのかもしれません。焼津の歴史を感じさせるスポットです。
 

デートにも人気の夜景スポット

201703242211_11-600x0.jpg
 

高草山の頂上からの眺望は、地平線が見えるほどに開けています。焼津市の街並みや駿河湾の海がよく見えるので、天気の良い日にハイキングをしたら美しい眺めに感動するかもしれません。しかし、高草山の魅力はそれだけではありません。
 
201703242211_12-600x0.jpg

夜になると、高草山から見える町の景色は一変します。少しずつライトアップされていく建物の灯りが構成する夜景は、静岡県内でも屈指の美しさです。ドライブデートの途中で夜景を見るために立ち寄ってもよいかもしれません。
 
気軽に登れることと夜景が美しいことが高草山の魅力です。運動不足を解消するためにハイキングやヒルクライムをしたり、ちょっとロマンチックに夜景デートをしたり、さまざまな目的で訪れる人がいます。アクティブな焼津ライフを堪能したい人にはおすすめのスポットです。

このページのトップへ